極東貿易
弊社の株主提案が可決した場合に、弊社が想定する極東貿易の株価水準
4,000円以上(※)
※配当利回りをベースに試算、計算の詳細は“株主提案について”をご参照下さい。

弊社が極東貿易に行った対話における最近の提案

極東貿易の株価のバリュエーションが低い理由として、レバレッジを活用していないこと、自己資本を積み上げて自己資本比率が高水準となっていることが挙げられます。
極東貿易の自己資本比率は業界全体と比較しても高水準となっています。商社というビジネスモデルは一定程度レバレッジを活用して展開していく業態です。
極東貿易の自己資本比率は業界全体と比較して高水準となっており、レバレッジを高めることが必要です。

極東貿易と商社の自己資本比率の比較

(データ出所:QUICK ASTRA MANAGER、東証)


弊社は、極東貿易との対話のなかで、株主還元の強化を通じた、レバレッジの向上を提案しています。
具体的には、借入金を増加させてレバレッジを高める一方で、自社株買いや大幅増配を行うことで過大な自己資本を削減してバリュエーションを高めることを提案しています。


極東貿易の中期経営計画は 2019 年 3 月期が 3 年目となる最終年度であり、新たな 3 か年 中期経営計画の策定が待たれます。弊社は新しい中期経営計画について、投資家が望ましい と考える視点を極東貿易に伝えました。投資家が望む視点などを踏まえ、ROE10%以上や総還元性向100%以上を極東貿易に提案しました。

  • 株式会社ストラテジックキャピタル
 
PAGE TOP